ホームページ・名刺・ロゴの各種制作からWebコンサルティング・Webスクールまで|東京都港区六本木の制作会社|デザつく

≡ MENU
Web改善がとにかくよくわからない方へ。STYLEのWebコンサル。ホームページに集客力を付けたい・Web担当者がいなくて困っている。アクセス解析の見方がわからないなど、お困りの方に。

こんな方はぜひWebコンサルティングをご検討ください。

kento
  • ホームページから売上を上げたいけど、どうすればいいかわからない
  • 社内にWeb担当者がいなくて困っている
  • Web担当者はいるが、兼任なので機能していない
  • ホームページからの反響が少ない
  • アクセス解析を入れたはいいが、使い方がわからない
  • アクセス解析を元にしたホームページの改善ができていない
  • ホームページの改善に取り組む時間がない
  • そもそもホームページが機能しているのかわからない
  • 今のWeb戦略が正しいのかわからない
  • Webコンサルタントと打ち合わせをしながら改善策を考えたい
  • 右も左もわからない中で、高額なコンサルティング料は払うのは怖い

Webサイトの「質」とは何か? 何が売上に関わるのか?

消費者は素早く、ダイレクトに理解できることを求めている

direct

説明するまでもなく、インターネットは生活に溶け込み、誰もが当たり前であることすら意識しないほどにインターネットを活用しています。

LTEや4Gといったスマートフォンでの通信速度もますます早くなり、一昔前はモバイル端末では見ることができなかった動画コンテンツもかなり快適に見られるようになっています。

かつてのPCの普及、そしてスマートフォンの普及にともない、通信速度・通信可能地域も拡大を見せ、本当の意味で「いつでも、どこでも」気軽にインターネットを利用する環境が整いつつあります。

このことは消費者がより「素早く」、より「ダイレクト」に知りたい情報を求めることを可能にしました。
これは同時に、より「素早く」、より「ダイレクト」に知りたい情報にたどり着く消費者のニーズを引き出したのです。

小手先のSEOのリスクは高まっている

kotesaki

あなたは商品やサービスを探す必要に迫られたとき、まず何をしますか? おそらく多くの方が、パソコンやスマートフォンで検索をするのではないでしょうか。そして、上位にヒットしたものの中から優先的に、探している情報が載っていそうなホームページを順番にチェックしてゆくはずです。

GoogleやYahoo!JAPANなどの検索エンジンに上位表示されることは、販売・広報戦略の上でもとても重要な要素です。検索にヒットし上位表示を目指すにはなんとなくホームページを持っているだけでは難しいでしょう。
それにはSEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)が必須となります。

SEOと聞くと、「お金を払って外部リンクを獲得する」ことだとお考えの方が多く見受けられます。
確かにひとつの方法であり、現在も有効な手段の一つです。しかし、これは本来のあるべき姿ではありません。
この方法は年々リスクが高まっていることをご存知でしょうか。

検索エンジンがどのホームページを上位表示するかは、複雑なアルゴリズムによって決定されています。検索エンジンが目指すのは「検索したユーザーが求めている情報が載ったホームページを上位表示すること」。検索したユーザーが求めているのは検索結果ではなく、その先にあるコンテンツです。

その指標の一つとして「外部リンクを得ていること」があるのですが、本来は他者からの推薦であり、それに見せかけた自己推薦となる作為的な外部リンクの獲得は、コンテンツの中身とは関係なく上位表示をしようとする正しくない手段とみなされています。

表示順位を決定づけるアルゴリズムは日々進歩を続けており、本当の他者推薦なのか、見せかけの自己推薦なのかの判別精度はかなり上がってきています。そして、見せかけの自己推薦であると見ぬかれれば、効果がないどころか、ペナルティで検索対象から外されてしまうこともあるのです。

SEOはより長期戦のコンテンツ勝負へ

jimichi

外部リンクを得ることが指標の一つである以上、完全に効果がなくなることはありませんが、今後チェックは厳しくなるため、お金で外部リンクを買うことの費用対効果は今後上がっていくでしょう。
外部リンクは過去のどれだけリンクを得ていても、現在リンクがなければ評価はゼロに戻ります。
基本的に外部リンクサービスは解約すれば、リンクは外されますので、これまでの蓄積もゼロになるのです。

検索のアルゴリズムは日々進歩しているため、小手先のテクニックを追っていくことに本来の意味はありません。
そのため、このアルゴリズムの進歩の根底にある「検索したユーザーに対して意味のあるコンテンツを持つホームページを上位表示すること」に則したホームページづくりを地道に続けることで、アルゴリズムの変化に左右されないホームページを作っていくことが必要になるのです。

これは、長期戦です。小手先のテクニックは即効性がありますが、使えなくなれば一瞬で効果を失います。

地道にホームページを改修し育てていくことは、ともすれば年単位での長期戦になりますが、文字通り、正攻法でなければ正しい評価は得られないのです。

ホームページの役割とは

ホームページの役割は大きく分けて「名刺サイト」か「集客サイト」にわかれます。
名刺サイトとは、自社を紹介するのみのサイトです。ホームページで集客は考えていないが、今どきホームページがないと信用がないので、事業内容と会社概要を伝えられればよい。というようなサイトです。

集客サイトとは、そのサイトでお問い合わせが来ることを期待ものです。検索にヒットさせ、アクセスを集め、お問い合わせに繋げる。ホームページが営業をして利益が生まれることを目的にしているものです。

名刺サイトならアクセスやお問い合わせを集める必要はありません。そもそもそれが目的ではありません。

しかし、集客となると話は変わってきます。

rieki
  • あなたのホームページは利益を生んでいますか?
  • アクセスは集まっていますか?
  • 訪れたお客様はサイトを見てくれていますか?

なぜ、Webコンサルティングが必要なのでしょうか?

あなたを取り巻く状況は変化しています

henka_kankyo

ホームページを作ったのはいつ頃のことでしょうか?
つい最近という方もいれば、数年は経っているという方もいらっしゃるでしょう。

制作した当時はベストなものだったかもしれません。
しかし、時が経つにつれ、業界は変化し、お客様は変化し、御社のビジネスも変化しているはずです。ホームページもそれに合わせて変化していく必要があります

PDCAサイクルを回しましょう

pdca

ホームページは目的を果たしていますか? 目標に届いていますか?
届いているのなら次の目標を、届いていないのならそのための施策を考える必要があります。

そして、その計画・実行した対策をチェックして、次の計画を立てることを繰り返す必要があります。

Web業界も変化しています。

henka_web

TwitterやFacebookは既に私達の生活に浸透し、LINEの活用も拡大の一途をたどっています。
スマートフォンのみでインターネットを見る人が半数になり、スマートフォン対応サイトを持つことの必要性がかなり高くなりました。

  • トップページに置くべきものは?
  • 問い合わせフォームのあるべき形は?
  • 動線の作り方は?
  • そもそもホームページに必要な情報と見せ方は?

Webの業界は、業界の人間ですら追いつかないほどに新しい情報が登場しています。

そのような、おそらく無限にある改善点の中から、取捨選択をし優先順位をつけて改善をしていくことが必要になり、Web集客の立場から業界に詳しい人間のサポートが必要になります。

Web担当者にかかる負担を考えてみましょう。

jikan

大企業や、Web集客が最太の生命線となっている企業を除けば、ほとんどの中小企業にはWeb専任の担当者がおらず、メインの業務と兼任されているかたがほとんどです。

例えば、一番インターネットに詳しいからと、営業部門の一人に兼任してもらったとすれば、本来の営業活動に当てるはずだった時間を割かなければなりません。

営業に当てていれば、その時間から例えば20万円の利益が生まれていたかもしれません。

本来20万円の利益を生むはずの時間が失われ、さらにホームページからの利益は生まれてこない。そんな悪循環になっている。
そのため、外部のWebの専門家が必要です。営業には本来の仕事をしてもらい、得られた利益の一部をWebコンサルティングに当ててみましょう。

やがてホームページから利益が上がるようになれば、最も効率がよいのではないでしょうか?

このようなお悩みのお持ちなら、是非ご相談ください。

nayami
  • 現在のコンサルティングの費用が高い
  • 質問しても、専門用語が多くて理解できない
  • そもそも知識がないので、どの会社がいいのかわからない

サービスの流れ

flow_consulting
  • STEP01お問い合わせ
    メールやお電話にてまずはお問い合わせください。
    初回お打合せの日取りを確認し、事前ヒアリングリストのご案内をいたします。
  • STEP02事前ヒアリングリスト
    お打合せの前までにご記入とメールでの送付をお願いいたします。
    初回打合せをより良いものにするためにもご協力をお願いいたします。
  • STEP03初回打合せ
    現在の状況・今後の希望・Web担当者の有無など、現状と今後の方針についてお話を伺います。
  • STEP04お見積りご提出
    コンサルティング費のほか、月額の更新作業費(必要な場合)などを含めたお見積りをご提出いたします。
  • STEP05ご契約・初月分お支払い
    お見積りに問題がなければ、ご契約となります。
    初月分のお支払いをお願いいたします。確認後のサービス開始となります。
  • STEP06コンサルレポート
    サイトの内部構造・コンテンツ・御社のご状況などから、レポートをご提出いたします。
    ミーティングプランをご契約の場合は、レポートを持ってお伺いいたします。
  • STEP07コンサルティングの継続とサイト改修作業
    以降、継続したサービスをご提供いたします。
    弊社作業にてサイト改修を行う場合は並行して進めていきます。

ご注意点

このコンサルティングサービスは、アクセス数やお問い合わせ数などを確約するものではありません。
弊社のノウハウとアクセス解析の結果を元に、改善案のご提案や改修作業代行を行うものです。

外部SEO対策や、リスティング広告を行う場合は、別途実費が必要となります。

解約について

契約の更新は月毎となります。
必要がなくなったタイミングにて解約することが可能です。
ただし、レポート制作の着手は該当月の前月から行われます。必ず2ヶ月前での申告をお願いいたします。
例:3月のレポートを最後に解約をしたい→1月中に解約の申し込み